デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2004年04月25日

メール便の門戸が開いた

クロネコメール便は、
ヤフオク出品者が利用できる中で手渡しとかは別とすると
たぶん最も送料を安く抑えられる発送方法の一つだ。

そして、これはなんと個人レベルでも利用できる。
というか、この春から利用できるようになった。
それまでも法人みたいに契約して印紙代も払い
ヤマト運輸と月極払いの契約を結んでおけば
クロネコメール便を利用することはできたが
それはあくまで法人契約の域に個人をねじ込んで貰っているに過ぎなかった。

それが、
この春から正式に個人でも利用できるようになったのだ。

個人用の場合は
今までの法人用の黄色いバーコードシールではなく
別の白いバーコード用シールを貼るそうだ。

これは黄色い法人用バーコードシール。
IMG_0288.jpg

僕はいまでも法人用の契約カードで月極払いしているし
バーコードシールも法人用の黄色い方を使っているので
個人用の白いシールは見たことがないけれど
値段は一緒だしサービス内容もまぁ一緒だろう。

このメール便の門が個人にも開かれたというのは
ヤフオクのヘビーユーザーにとっては非常に嬉しい情報なのではないだろうか?

個人のブログでも関心の高さが伺える。
これは全部、だれかのブログ。
どれもこれもメール便の個人参入についてかかれている。
http://newsnews.jugem.cc/tb-sv.php/38
http://www.pblog.net/x/mt-tb.cgi/790
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/342401
http://pdacinema.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/14
http://ellobomarino.cute.bz/blog/mt-tb.cgi/127

Posted at 2004/04/25(日曜日)15:59

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »