デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2004年06月26日

海外ブローカーで為替証拠金取引

日本で僕たちが個人レベルで取り組める為替証拠金取引には大きく分けて次のものがある。

-''国内証券系''
-''国内為替専業系''
-''海外ブローカー系''

その中で圧倒的に取引コストが安いのが、海外ブローカー系。~
日本語での顧客サポートがなく、また日本の法律の庇護も受けられない世界市場でFOREXを扱うので、そりゃ確かに国内証券系に比べればいくぶんハイリスクなトレーディングと言えるだろう。だけれど、売買手数料無料(国内系は片道1000円程度が多い)でスプレッドは主要通貨間3~5pips(国内系は5~10pips)という非常に恵まれた条件で取引を行うことができるのだ。

海外ブローカー系にはもちろん様々な企業があってどの企業を選ぶかは自由なのだけど、掲示板などで情報を集めた限りでは日本人が日本にいながら口座開設しトレーディングを行うのはどこでもできるというわけではないようだ。というわけで、日本の個人が口座を持っている数が比較的多いと思われる企業たちを紹介すると・・・
-''[[FXCM:http://www.fxcm.com/]]''~
日本法人が2003年に設立された。本国も日本から口座開設可能。トレードは独自ソフト(FXTS)を用いる。
-''[[CMS:http://www.cms-forex.com/]]''~
2ちゃんねるなどでは最強とも言われた総合為替ブローカー。ただし取引鯖が弱いらしい?。トレードソフトはVisual Tradingという秀逸ソフト。チャート分析機能が非常に充実している。
-''[[GCI:http://www.forex-gci.com/]]''~
低コストで両建も可。日本人にはなじみやすそうだが、最近はFXCMやOANDAに押され気味である。ここも独自ソフト。
-''[[SAXO:http://www.saxobank.com/?id=911&Lan=EN&Au=0&Grp=0]]''~
れっきとした銀行が運営するブローカーなので安心度はかなり高い。コストも低く優秀だが、少額では口座開設させてもらえない。お金持ち専用ブローカー?
-''[[OANDA:http://fxtrade.oanda.com/]]''~
カナダの為替取引企業。トレード単位が決まっていないので1ドル単位からトレードできる。スワップ(金利)も1秒単位で付く。トレードはブラウザから開くページでJAVAを用いて行う。
-''[[番外編FXwiz:http://www.fxwiz.com/]]''~
海外ブローカーを国内投資家に仲介している。海外ブローカーを日本語で使いたい時には役立つ。

ここに挙げた会社はいずれも先物板@2ちゃんねるなどで実際に日本人が口座開設し運用しているという報告がなされたものばかり。為替取引は悪徳企業や詐欺商法が流行っているようですが、ここに挙げられたそれなりに信用して良い企業だと思われます。(相場投資は自己責任で!)

いずれも独自のトレードソフトなどを使ってトレーディングを行う。その使い勝手は非常に会社によって違い好みの問題だと言わざるを得まないのだけど、FXCMはチャートが連動していないこと、OANDAはJAVAを用いたソフトであることなどを考慮しておく必要有り。どこの会社も自社トレードソフトを試用してもらうためのデモトレード口座を設けているので、仮想マネーでそのソフトの使い勝手をまず確かめておこう。デモ口座は各社のサイトから開ける。

僕個人はFXCM-japan(FXCMの日本法人)とOANDAに口座を開設している。FXCM-japanは日本法人なので何の問題もなく口座開設できるはずだ。OANDAについて、口座開設の方法も説明しようかと思っている。ちなみに特記しておきたいのは、僕は定職に就いた身分ではないと言うこと。身分は大学生。当然、定職だけでなく資産もない。それでも口座開設できたのは確かです。無職・学生でも為替証拠金取引をしたいという人のための何かの参考になれば。

[[外国為替証拠金取引ガイド:http://auc.ggtt.net/archives/000052.php]]に戻る。

Posted at 2004/06/26(土曜日) 1:44

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »