デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2004年07月01日

プロバイダを乗り換えてトクをする

僕はインターネット中毒なもんだからヒマがあれば一日中パソコンに向かってお得な話がないか探し回っている。もちろんヤフオクだって為替取引だってアフィリエイトだって普段からお得な話がないかどうか探し回っていたからこそ始めた趣味の一つである。で、いつものようにネット上をさまよっていたらどうもADSLのスピードアップがしてみたくなり、お得にプロバイダの乗り換えをすることになった。

僕はso-net ADSL 12MからOCN ADSL 40Mに乗り換えることにした。別にso-netに不満があったわけではない。ただ、ADSLに新規で申し込むと「入会手数料無料!3ヶ月間は基本料無料!」というような華々しい特典が付いてくるのに、同じ会社の中でADSLの速度変更をしようとするとNTT工事料だとかルータ・モデム交換料、契約事務手数料など色んな名目でどんどんお金を請求される。これはかなわん。だから、so-netには申し訳ないがよそのプロバイダのADSL 40Mを利用することにしたのだ。

さて、どのプロバイダに乗り換えるかを検討するにあたってオススメなのはこのサイトだ。有名なので知っている人も多いはず。
-[[価格.com:http://kakaku.com/bb/]]

ここのサイトに[[価格.com限定キャンペーン:http://kakaku.com/bb/link_campaign.htm]]のページがあるので開いてみると、新規入会の特典をまとめてあるページにたどり着けるはずだ。ここで自分の好きなプロバイダを選び、入会手続きをする。

僕は新規入会特典の良さでOCNを選んだ。なんと5月時点のキャンペーンは
-新規入会で18,000円キャッシュバック(郵便小為替)
-入会から3ヶ月は基本料無料
-機器レンタル代も無料
-アンケートに答えてさらに1ヶ月無料

という、まことに素晴らしいもの。ODNとDIONとPOINTも同じくらいいいキャンペーンをやっていたが、微妙にOCNのほうがいい内容だったのでこちらを選んだ。DIONは59ヶ月間の継続利用を約束させられるのがよくない。59ヶ月も同じプロバイダを使える自信はないからね。

今回のお得はもちろんそのキャンペーン内容だけど、それだけでなく本来なら手数料を払わなければならないADSLの速度変更が無料でできてしまうのも嬉しい。

----

問題点がないわけではない。以下のような課題をこなさねばならない。
+乗り換え中にADSLを利用できない期間が生じる可能性がある。
+IP電話の電話番号は変わる。
+プロバイダのメールアドレスも変わる。

1.は「同日乗り換え」をするように頼むことで解決できる場合がある。乗り換え前のプロバイダがNTT局内工事をする日を前もって教えてくれたら、乗り換え後のプロバイダにその日を事前に通知しておくことで同日乗り換え工事が可能になることがある。ただし、乗り換え後のプロバイダに工事日の14日前までに工事日の連絡をする必要がある。NTTは14日後以降しか工事日予約ができないかららしい。そのために、解約工事日が指定できる場合はできるだけ先の日を指定しておこう。僕は1ヶ月後を指定したが、それでも工事日が確定するまで思ったより時間が掛かってしまってギリギリだった。両方のプロバイダのサポートセンターに頻繁に電話して、同日乗り換えには何が必要なのかを聞いておこう。

2.は、仕方がない。普段からIP電話をメインにしていない人はあまり困らないが、そうでない人は我慢するしかない。

3.は、メールアドレス変更を諦めてしまわなくてもいい。旧プロバイダを解約するのではなく、従量制の最も基本料が安いプランに変更しておくのだ。so-netの場合なら従量制プランの最安コースは月額基本料が月100円。これはOCNから貰うキャッシュバック18,000円で15年分まかなえるので十分安い金額だ。これだけのコストで旧プロバイダのメールアドレスが維持できるのだから、このサービスは使うだけの価値は十分にある。

----

同日工事が可能であれば、一日の内でネットが不通なのは30分程度。積極的にプロバイダの乗り換えを行って、どんどんお得にADSLを利用することができる。ちなみに、これらはフレッツでもできるのかどうかは未確認。また、光では工事に時間がかかるからどんどんプロバイダを乗り換えてゆくというのは難しいそうだ。

Posted at 2004/07/01(木曜日) 1:23

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »