デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2004年07月27日

get2cash!!その後

get2cash!!と連絡がつかなかった例の件は、結局ドロンでも何でもなくただget2cash!!内のコンピュータートラブルが原因だった。あの事件のあと電話して確認したので一応は安心している。その事件の数日前に預託したばかりの小切手も8月4日に僕のジャパンネット銀行の口座に振込まれるはずだ。

コンピューターのトラブルといってもただwebホスティングのサーバーがダウンした程度のものならまだ可愛いが、どうやらget2cash!!はもっと大がかりなトラブルに見舞われていたらしい。詳しい事情はget2cash!!の中の人にしか分からないだろうけれど、2chでの議論から察するにどうやら顧客から預かった小切手の額面を記録したコンピューターまであぼーんしてしまったらしく、顧客に小切手の額面がいくらだったのかを電話して確認していたほどだそうだ。

恐れ多くも小切手という有価証券を扱う会社。銀行ほどの厳格さと厳密さを求めるわけではないけれど、ちょっと電気機器のトラブルがあった程度でそれほど大惨事になるような脆弱なシステムはいささか頼りない。今回の件でget2cash!!の中の人も相当懲りたと思うが、今後はこういうことは怒らないように対策を練って欲しいものだ。google adsenseなどで得た外貨小切手を換金できる数少ない業者なので、リンクセンスもget2cash!!も切磋琢磨してよい会社になって欲しいものだ。

Posted at 2004/07/27(火曜日)22:43

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »