デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2004年08月26日

クロネコメール便で送料を安く

クロネコヤマトのクロネコメール便を利用したことはありますか?メール便というのは最近急に増えてきたから、受け取ったことがあるという人は少なくない(というか、「見たこともない」という人はほとんどいないと思う)が、発送したことある人となるとそれほど多くないようだ。それもそのはず。このメール便サービスは元々は法人がダイレクトメールやカタログを発送するために作られた法人向けサービスで、大量受注・大量発送しない個人レベルではつい最近まで利用することも出来なかったからだ。

僕はヤフオクやamazonマーケットプレイスでたくさんの商品発送をしていたから、個人には解放されていなかった時期からヤマト運輸の契約カードをもらってメール便を利用していた。その頃から月に50件以上の発送があれば個人でもメール便を利用できたのだが、契約書にハンコを押さねばならないとか収入印紙が必要だとか、やはり法人向けサービスの不便さがあった。しかもコンビニなどでは受け渡ししてくれないので、原付でわざわざヤマトの営業所まで出向いていたのだ!

それがヤマトの営業所では個人でのメール便受付も始まり、今ではセブンイレブンで1通からのメール便受付までしている。もっとも、セブンイレブンでも店員の不慣れで利用しようとすると手続きにずいぶん時間がかかったりして案外不便なのであるが。

ところでこのメール便、利用してみればわかるが非常に送料が安い。300gまで160円、600gまで210円、1000gまで310円で利用できる。最小では50gで80円である。これはかなり安い。郵便局の定形外郵便と比べてみるとどの料金区分帯でも数割はメール便が優勢だ。この価格構成が非常に強みとなって、郵政公社のシェアを食っているとかいないとか。

もし安く発送したい物があれば、メール便を利用してみるのが良いかもしれない。厚さ2cmまでしか取り扱わないことになっているとか、紛失事故があった場合でも保険・補償のたぐいは存在しないとか、マイナス評価の点も無いわけではないが、利用価値があるサービスであることは間違いない。

Posted at 2004/08/26(木曜日)12:30

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »