デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2004年12月04日

無料の秀逸ブログツールmovable type 3.121

webを使って日記や備忘録、自分のwebサイトなどを構築している人は少なくない。ブログは今や個人webサイトを作成するには欠かせない非常に強力なwebアプリケーションの一つなのだ。

今は最大手のはてなダイアリーをはじめ、livedoor、ココログ、ブログ人、gooブログ、melma!ブログなど非常に人気の高い無料ブログサイトもあるし、yahoo!もついにジオログなるサービスを始める。これらレンタルブログはwebサイト運営の知識が全くなくても(HTML文法やFTPツールの使い方を全く知らなくても)簡単に始めることが出来る。

しかし、こういうレンタルブログだとどうしてもカスタマイズに限界がある。レイアウトやカラーリングはテンプレートが用意されていたり設定画面でカスタマイズが可能だったりしてある程度の自由度は提供されているけれど、HTMLを書いて自分のサイトを作るのに比べれば全然自由度は物足りない。

好きなように自分のサイトをデザインしたいということになるとHTMLなどの知識が多少は必要になるが、こういう知識を活かすためにも自分でサーバーを借りてブログアプリをインストールしてみたいところだ。

movable type 3.1six apartが提供するブログアプリ。おそらく日本で、いや世界で一番ユーザー数が多いブログアプリケーションではないだろうか。非常に高いカスタマイズ性と、工夫次第でほとんどの要求に応える柔軟性で、多くのユーザーを獲得している。そして、個人の非商用利用であれば無料でこのアプリを使うことができるのも大きなメリットだ。

ダウンロードしてインストールを完了させるまでにはある程度の知識と手間が必要になる。さらに、設置するサーバーに求められる条件もある程度レベルが高く、cgiプログラムが自由に使えることとファイル容量が大きくても平気である必要がある。10M程度の容量では設置して利用することはできないだろう。

無料で使えてmovable typeの利用にも十分耐えるレンタルサーバーとしてはXREAなどが有名だ。ここはcgi、PHPなどが自由に使える上に、容量も150MBも使えて無料。広告が挿入されるが、年間2400円支払えばこの広告免除権も買うことができる。この「ボクらの物欲天国」もXREAサーバーを使っている。

movable typeの導入に関しては様々な書籍などが書店に並んでいる。今は激しくブログブームだから、書店によっては「インターネットコーナー」にブログ解説書が激しく平積みになっているはずだ。もし見つからなければ、インターネット書店で買うのもいい。(買うときはこちらのリンクをたどって買ってくれるとありがたいです。)

多機能・高性能のツールだけに要求される知識もそれなりに高いが、旧バージョンmovable type 2.661などに比べればずいぶんとインストールも簡単になっている。いまweb日記やレンタルブログを書いているがその機能が物足りないという人は、一念発起してmovable type 3.1を導入してみてはどうだろうか?

※現在の日本語版最新バージョンは、3.121。前バージョンの3.11までに比べて動的生成ページ(ダイナミックページ)に関するバグフィックスが行われている。


movable type公式サイト
http://www.movabletype.jp/

Posted at 2004/12/04(土曜日) 0:00

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »