デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2004年12月07日

ヤフーオークション最強ソフト Visual Auction ver2.55

ヤフーオークションに頻繁に出品をするようになると、どうしても複数の落札者と同時進行で連絡を取り取引を進めてゆく必要が生じてくる。落札後の連絡メールを送信し、銀行への入金をチェックし、商品を梱包して住所を記載して発送する、という単純な作業も複数の相手と同時にやるとなるとなかなか忙しい。

さらに出品作業にも非常に時間がかかってくるのも難題。写真を撮り、商品説明文を書いてアップロードしていると、10個の商品を出品するのに1時間以上かかってしまうことも珍しくはない。自動化できる所はコンピューターの力を利用してガンガン自動化してしまおう。

そこで強力なフリーソフトのVisual Auction ver2.55の出番だ。

このソフトウェアはおそらくフリーで利用可能なヤフーオークションツールの中でも最強の地位にあるものだろう。

出品前の機能としては、テンプレートを登録しておくことにより商品説明文をテンプレートに沿う形でtxtファイル形式で自動生成してくれるほか、出品オプションや出品期間などの一括登録などをサポートしてくれる。出品後の機能に関しては、ネットから商品名と落札価格などを取得して商品毎の落札後連絡メールを生成してくれるほか、入金・評価のチェック機能などもある(評価も文章を登録しておけば自動で入力してくれる)。落札者の住所氏名などの管理機能やラベル印刷機能なども備えている。

そして何よりもこのソフトの真価が発揮されるのは、出品作業そのものにおいてである。出品商品の説明文などをデータベース化して登録しておき「出品」の指示をするとソフトウェアがヤフーのサーバーに接続して出品手続きを実行してくれるのだ。50個の商品を出品するのに5分もかからない。こういった出品支援機能を持つソフトウェア無しでヤフーオークションに大量出品するのが馬鹿らしく思えてくるほどの貢献度だ。

このVisual Auctionの使用にはメールアドレスの登録が必要(ver2.32以降)となるが、使用は無料なのもありがたい。使用代金は無料だが気持ちさえあればソフト作者に寄付することも可能で、僕はこのソフトを使い始めた頃にあまりにも役立つソフトウェアだったのでイーバンク銀行の口座間送金を使って少しばかりの寄付をした。

たまに、数個の商品を出品するだけというユーザーにはこのソフトの恩恵はあまりないだろう。利用開始にあたって出品商品説明文やメールや銀行口座のテンプレートの作成・登録が必要になるので準備が多少面倒だということと、他の出品支援ソフトウェアに比べて多機能ゆえに使用が若干難しい面があるからだ。

オークションのヘビーユーザーにはなくてはならない、ヤフーオークション最強ソフトのVisual Auction。もしも今、オークションの出品管理に手間を感じているなら導入する価値は十分にある。

Posted at 2004/12/07(火曜日) 0:37

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »