デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2004年12月18日

google翻訳

ネット上の翻訳ツールというとinfoseekマルチ翻訳が有名だけど、実はそれ以外にも多言語対応の翻訳サービスというのはあちこちにある。中でも対応言語が多くてこれから期待できそうなのが、google翻訳

英語を中心に、独仏伊中韓日とポルトガル語に対応している。独語、仏語などは直接日本語にすることができなくて英語に変換する必要があるのだけれど、それでもドイツ語に比べれば英語になっているほうが少しは読むことが出来るので便利なはずだ。それに、日本語という言語自体が非常に難しい言語なのか、自動翻訳ソフトウェアは「英語-日本語」間の変換は非常に馬鹿なのだが「英語-ドイツ語」などは比較的意味の通る翻訳ができるらしい。無理に直接日本語にしてしまうより、英語に直したものを頑張って読むほうが意味が通るかも知れないということだ。

google翻訳のほうは今のところ英語から日本語への変換は「BETA」と表示されているから、まだサービスの正式開始前の公開試験段階(β版)ということなのだろう。ということは、英語から日本語のサービスもまだ始まったばかりで、このβ版が成功を収めれば英語以外の言語から日本語への変換が直接できるようになるかも?

もっとも、翻訳精度の方はイマイチかも知れない。ウェブページ丸ごとの翻訳が出来る機能などは使える場面も広がる(外国のウェブサイトを閲覧する時など)ので、色々試してみると面白い。

Posted at 2004/12/18(土曜日) 0:00

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »