デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2004年12月22日

Movable Typeカスタマイズの本(初心者ユーザー向け)

ウェブログ入門-BloggerとMovable Typeではじめる【CD-ROM付】
ホリコシ ヒデミ 田口 和裕 sawadaspecial ばるぼら


Amazonで詳しく見る

Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門
平田 大治


Amazonで詳しく見る

Movable Typeの解説本として、比較的しっかりしていると思う二冊をご紹介。

これからウェブサイトを作ろうとしている人がいたなら、僕なら断然「ウェブログ」をオススメする。…とこう言うとなんだか流行に乗せられている、とりあえず人気のあるモノに手を出してしまうミーハーでノリの軽い人、と思われてしまうかも知れない。

まぁ否定はしないけれどそういう流行の面を除外したとしても断然ウェブログ型がオススメできる理由は、メンテナンスと更新・記事の追加が従来のウェブサイトよりはるかに簡単にできるということ。

これまで4年ほどあちこちのウェブサイトをやってきた者の経験からいわせてもらうと、ウェブサイトを運営していて頻繁(毎日)に更新しようと思うとこれは毎朝早起きして英会話ラジオを聞き続けるのと同じくらい努力と忍耐が必要だ。周りから見たらほんのちょっとの日記でも毎日書くのはかなりキツい。

だけどウェブログを使えばネット掲示板に投稿するくらいの気持ちで簡単に記事の追加が出来る。これでも毎日更新しようと思うと結構大変なのだが、従来のウェブサイト運営に比べるとこのラクチンさは偉大で感動級なものだ。この物欲天国の更新頻度も、ウェブログサイトだからこそできるということ。従来型のサイトでこの物欲天国を運営していたら、更新頻度はたぶん週に一度くらいだったのでは…。

管理のラクさと機能の豊富さから言って、有料レンタルサーバー(広告免除+CGI+PHP+MySQL)に独自ドメインでMovable Type。これ最強。だけどMovable Typeは設置にやや知識と手間を要する。素人にはお勧めできない。まぁ、お前らはライブドアBlogでも使ってなさいってこった…と言いたいところだが、勉強する意欲だけあればMovable Typeを使うのがいい。上に挙げた本は、こういう人にお勧めする。僕も最初は『Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門』を読みながら色々いじったりしていたので。

ややこしいのが嫌いなら本当にライブドアBlogをオススメするが。

Posted at 2004/12/22(水曜日) 0:00

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »