デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年01月20日

i-modeから世界を覗く先進ブラウザ「Scope」

i-modeは携帯電話からインターネットへの接続を可能にする画期的な技術として登場した。その後他社も追随し、今ではほぼ全ての携帯電話がネット接続可能な機能を搭載している。ただ携帯電話搭載のブラウザはパソコンから見たものに比べてあまりに貧弱。携帯電話では閲覧することもままならないサイトも多かった。Opera搭載の「京ぽん」が人気を博したのは携帯電話がパソコンとほぼ変わらないフルブラウザとしての機能を持っていたから。そして、i-modeにも搭載可能なフルブラウザアプリケーションがついに登場した。Scope、世界最小のブラウザである。

http://www.programmer.co.jp/scope.shtml

プログラマーズファクトリーが公開したこのブラウザはわずか30KBの容量で、ここ数年に発売されたほとんどのi-mode携帯電話で使用が可能になっている。携帯電話の画面サイズに自動的にリサイズして表示する機能、データ容量を圧縮してパケット量の節約に貢献する機能、そして正式版ではSSLなどにも対応していよいよ本格的に携帯電話からあたりまえのようにインターネットに接続できるようになる。

まだ評価版ということで動作はイマイチ安定しないこともあるようだが、将来性豊かな期待の新アプリである。

現状ではパソコン向けのサイトに携帯電話からガンガン接続していると来月の請求書が恐ろしいことになってしまうのでパケホーダイに加入した人でないと怖くてガンガン使うことは難しい。やがてはパケット定額制の敷居がもう少し庶民にも利用可能なくらいまで下がってくれることを祈っている。

なお、このアプリ、あまりにも人気がありすぎて今は一時公開と配布を中止しているらしい。やがて正式版になったあかつきにはぜひダウンロードして、その手に持った携帯電話から世界を覗いてみて欲しい。

Posted at 2005/01/20(木曜日) 1:57

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »