デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年01月28日

ANAカードがみずほマイレージクラブと××しちゃう

三井住友VISAカードというとクレジットカードの中でも知名度が非常に高いカード会社だが、その三井住友カードが発行するANA-SMCカードは銀行系・航空(マイル)系カードでありながら還元率がイイということで非常に人気が高いカードの一つとなっている。

三井住友VISAカード

そのANAカードがみずほマイレージクラブと提携してマイルの相互交換が可能になった。

https://www.ana.co.jp/amc-member/partner/mmc/main_fr.html
http://www.mizuhobank.co.jp/mmc/tokuten/partners.html

三井住友カードでは「まいぺいすリボ」契約を交わしておけば発行されるポイントが2倍になる。そこで、ANA-SMCカードを10000円使うとSMCカードのポイントが10ポイント+10ポイント(まいぺいすによるボーナス)で20ポイント発行される。この20ポイントはANAの200マイルに交換できるのでさっさと交換してしまおう。さらにANA10000マイルはみずほマイレージクラブの2000マイレージと交換でき、みずほの1000マイルがUCカードの5000円分ギフト券と交換可能だから、最初にANA-SMCで使った10000円→SMC20ポイント→ANA200マイル→みずほ40マイレージ→UCギフト券200円分ということになって還元率は2%となる。

クレジットカードのポイント還元率が2%というのは国内ではトップクラスで驚異的なレベルである。かつてはMUJIセゾンカードが2%相当の無印良品商品券に交換してくれるサービスを行っていたがやはりそのサービスも採算が取れなかったのか、今ではMUJIセゾンカードを使っても0.5%相当のセゾン永久ポイントにしかならないように改訂されている。JCB U-29カードのOkiDokiポイントが1%相当ギフト券、楽天カードが1%相当楽天ポイント、オリコが1.25%相当ポイントなど、なかなかポイント還元率を売りにしているカードでも2%も還元してくれるものはないのである。

どうやら、ANA-SMCカードは申し込んでみる価値がありそうだ。クレジットカード大好き人間の血が騒ぐのである。

三井住友VISAカード

Posted at 2005/01/28(金曜日) 0:49

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »