デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年01月30日

windows 家庭内LANで遊んでみる

windowsを使っている人なら「マイコンピュータ」「マイドキュメント」と並んで「マイネットワーク」という項目があるのを目にしたことがあるだろう。ただしこの「マイネットワーク」を実際に使っている人は少なそうだ。パソコンを単体で使用しているだけだとほとんど使いようがないからだ。パソコンをもし複数使用していて両方がLANで繋がっているとすれば、ぜひマイネットワークを使ってみよう。

LANハブを使って複数のパソコンを並列に繋いでみる。そして、その状態でマイネットワーク内にある「ネットワークセットアップウィザード」を使ってみよう。もしwindows XPならこのネットワークの設定はかなり簡単に出来る。ネットワーク内にあるパソコンでそれぞれこのウィザードを実行するだけでよい。windows2000でもネットワークを認識させた後は「ネットワークプレイスの追加」で同じことができる。

僕のうちの場合はBUFFALOの5ポートハブをヤフオクで買ってきて、デスクトップ2台(AthlonXP2800+/1024MB/windowsXPとceleron667/512MB/windows2000)が繋がれており、さらにルータから無線LANでノートパソコン(MURAMASA/pentiumIII500/128MB/windowsXP)が繋がっている。それが全て「マイネットワーク」で接続されているのだ。

家庭内で各パソコンをLANで繋いでいると、それぞれのパソコンのハードディスクを連携させて使うことが出来る。まず各パソコンのフォルダのプロパティから共有タブで「共有を認める」ように設定しておこう。ルートから全てのドライブを共有してしまうのはセキュリティ上問題ありと思われるので、それぞれの「共有ドキュメント」フォルダだけを共有するようにしておくのでも良い。

「マイネットワーク」(windows2000であれば「マイネットワーク」内の「近くのコンピュータ」)内にそれぞれの共有しているフォルダが見える。これで、AthlonXP機からceleronの、あるいはMURAMASAからAthlonXPの、共有フォルダをまるで自分のハードディスク内にあるフォルダのように利用できるのだ。

続きはまた明日、ということにしよう。

Posted at 2005/01/30(日曜日) 0:18

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »