デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年02月07日

あったらいいなぁ。ヤフーオークションのRSS出力

ヤフーオークションは今や中古品取引の国内最大の取引市場となっている。国内のどんなフリーマーケットよりもどんなユーズドショップよりも、たくさんの商品が集まり、そして買われてゆく。それだけに出品者数も落札者数も膨大なのだが…

そんなヤフオクにあったらいいなぁと思う機能の一つが、マイオークションのRSS出力機能。RSSというとこの頃はウェブログを書く人が増えていることもあって急速に知名度を上げてきている、言ってみればウェブ上の統一出版規格?みたいなもの。

RSSはxmlという規格に従って記事を出力しているもので、これは出力も読み込み・取り込みも非常に効率よく処理できる。自分以外の人のブログの記事を引用したり、ニュースサイトから自動で最新ニュースを取得して自分のウェブサイトに表示させたり、あるいは自分のブログの記事を逆にかんたんに世界に配信したり出来るようになる。RSSはやがてメールマガジンに取って代わると言われる、情報を広範囲へ配信する方法のホープなのだ。

そこでヤフーオークションから自分の出品商品リストを取得して自分のウェブサイトに表示させたり、気になる商品の現在価格を自動的にヤフーオークションのサイトから取得してきたり、自分でチェックしたウォッチリストを友人にも見せたりすることができるようになるかもしれない。正確には、技術的には十分可能で、あとはヤフーがその気になるかどうかである。

この機能が実装されれば僕の出品中の商品をいちいちリンクを貼ることなくサイトのトップページに自動的に表示させて自動的に更新させることも可能になるし、インターネット上でのオークションの露出率も上がるだろうからヤフーオークションでの取引自体が活発になりそうなもんなのだが。

導入にヤフーがためらいを見せる理由はおそらく広告収入の減少が大きいのだろう。RSSはヤフーオークションから必要な情報だけを取り出すことがかんたんに出来るようになるから、現在はイヤでも見せられている広告を見ずに済むようになる。そうなるとヤフーとしては広告収入の減少に繋がり、見過ごすわけには行かないと言うことだ。

RSSのデータ内に広告を混ぜて配信することも可能だが(実際はてなアンテナなどのRSSでは広告リンクが入ったRSSが配信されている)、RSSはその改変や応用がかんたんに出来るので、RSSの中から混ぜられた広告だけを除外してウェブサイトに表示することもかんたんに出来る。だから、おカネが大好きなヤフーがRSS配信になかなか乗り出さないのも無理はないと言う気もする。


関連記事
http://watcher.moe-nifty.com/memo/2004/01/yahoo_rss_.html
ここの人も同じこと考えてるみたい・・(^m^)

Posted at 2005/02/07(月曜日) 0:00

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »