デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年02月18日

ヤフーオークション、ついにRSS出力対応へ!

ヤフーの担当者はちゃっかりこのサイトを見ていた!(んなわけない)

先週(2月7日)の記事で「ヤフーオークションにRSS出力があったらいいのになぁ」と書いたら、なんとヤフーが僕の書いた記事を読んで(というわけではないと思いますが、)なんとRSS出力に対応してくれました。スゲー!

ヤフーによる発表は下記リンクを見るべし。
http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/20050216.html

出力RSSは3パターン、お好きなようにお使いください。

すばらしいことに3つの形式に対応していて、キーワード検索結果、カテゴリ別商品一覧、そしてyahoo!IDごとの出品リストを出力してくれるらしいですよ!個人的には特に3つめの機能がありがたい。3つめの機能だけはまだ準備中だそうだが、近々公式リリースされることだろう(2005年2月中に、とのことです)。

RSSって何?という人はとにかく一度実物をご覧あれ。
http://list3.auctions.yahoo.co.jp/jp/show/catleaf_rss?category=2084042166&alocale=0jp&acc=jp
といっても、これを見ても何のことやらさっぱりだろう。上のリンクはヤフーオークションに出品中のwindows>ノートパソコン>シャープのカテゴリの出品中商品一覧である。商品一覧ページにある、商品名や価格や終了時間などの情報だけを一定の書式に従って抽出してきたのがRSSにあたる。(ちなみにこのサイトもRSSを配信しているんですよ。

RSSの使い道って

このRSSは人間にとっては何が書いてあるのか非常にわかりにくいが、コンピューターにとっては書式が統一されている分だけ非常にわかりやすい文章なのだ。PHPなどウェブサーバー上で情報を処理する場合はこのようなデータの方が取り込みやすい。そう、取り込みやすいのが最大のメリット。

近いうちに出品者ごとの商品一覧がRSS出力されることになると思うが、そうなったら僕のサイトのトップページにヤフーオークションサイトから自動的に僕の出品中商品一覧を取得して表示させることもできる。オークション終了時間が近づいてきたらサイト訪問者に目立つように表示することもできるようになる。

さすがオークション最大手、話がわかる

ヤフーオークションはオークションサイトとしては最大手だけにこの流れは影響がでかい。これまでは商品写真をうまく撮ることやHTMLをうまく使ってきれいなページに見せることがパワーセラー(勝ち組出品者)の条件だったが、これからはRSSをうまく使って自分の出品商品をアピールできるようになることもパワーセラーになるための秘訣なのかもしれない。

Posted at 2005/02/18(金曜日) 0:00

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »