デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年02月25日

ハードディスクの酸いと甘い

いやはや、数日間にわたって記事の更新を怠ってしまった…というのも、わが愛機のハードディスクが不調になってしまって起動に戸惑っていたからである。で、結局新しいハードディスクを買ってOSから再インストールし直す羽目になった。そのため数日間の更新中断があったというわけである。

しかし転んでもタダでは起きあがらないゾ。ハードディスクの交換を増設のチャンスとばかりに、これまでの80GBハードディスクから80+250GBのダブルハードディスク構成にアップグレードだ。

RIMG0001.jpg

汚い写真で申し訳ないが、デジカメで狭いパソコンケース内を撮影したのがこの写真。「普段は秘密にしていて決して人に見せないような、こんな奥まで見えちゃってるよ(;´Д`)ハァハァ」ってなもんだ。この写真の丸1がCD/DVD-ROMドライブ、丸2がもはや全く使われることのないフロッピードライブ、丸3が80GBハードディスクドライブでOSがこのなかに入っていおり、丸4が今回の物欲の勃起によって購入された250GBハードディスクであります。

今回の増設で、このパソコンはこんなスペックに…。
windows XP SP2 + windows 2000 SP4 + windows server 2003 enterprize edition評価版(インストールしただけ)トリプルブート
AthlonXP 2800+
1024MB RAM
80GB+250GB 7200rpm
内蔵CD/DVD-ROMドライブ(52/12倍速)+外付DVD±RWドライブ(8/8倍速)
radeon9550 128bit 128MB GPU
静音ファン

今回購入したハードディスクはクレバリーで特価品だったもの。いまは残念ながらハードディスクドライブは特価品コーナーに見つからないようだけど、クレバリーの特価品は週替わりなのでしばらく待てばまた出てくるだろう。「バルク、250GB、7200rpm、8MBキャッシュ、流体軸受、ATA133?」というスペックで13000円程度だったのでお買い得だ。もともと僕がクレバリーでパソコン用品を買うことが多いのはクレジットカード決済が可能なことと納気が早いことが理由なのだが、今回は価格でみてもいい買い物だったのでは?

ちなみに普段はクレバリーは価格的にはあまり安くない上に外税だし送料も高くて良いこと無しなのだが、特価品だけは見る価値がある。またアマゾン並みの納期の早さは特筆もので、入金すればその日のうちに発送されることも。パソコン用品通販大手のサ○セスが注文から何週間もしないと商品が届かないのに比べれば、これは驚異的な早さだ。

ハードディスクが二つあると、容量が増える以上の利点がたくさんある。正直言って容量はこれまでの80GBでも十分足りていたのだが、ディスククラッシュによって全てが飛ぶリスクが大幅に減ることと、ディスクアクセスが早くなることが大きいと思われるけれど、長くなるので割愛。また機嫌がよかったら明日書くことにする。とりあえず今は再インストールが完了して、「ヤレヤレ」という気分なのである。

Posted at 2005/02/25(金曜日)17:09

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »