デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年03月10日

今日の"買ってしまった"は「KINGMAX SDカード512MB」

今日の衝動買いは高速大容量SDカード

はい、またまた衝動買いです。デジカメ用にと、高速大容量タイプのSDカードを購入してしまいました。下の写真は、水曜日にうちに到着した、渦中の商品。

RIMG0011.JPG

こりないねぇ。今月は支出が多くて困ってたんじゃないの?と自分を責めつつも、ヤフーオークションで5000円前後で購入できたのでまぁ妥当な価格かと。先日の積雪を撮影しようと意気込んで出かけた際にデジカメのカード容量が足りなくなって泣く泣く撮影したばかりの写真をいくらか削除する羽目になったので、デジカメ用SDカードは大容量が良いと思うに至ったのである。

高速タイプのSDカードが人気

そして、それよりも高速タイプであることの恩恵のほうが大きいかもしれない。最近のSDカードの主流は高速60倍速タイプ(ものによっては66倍速など表記に差がある)で、規格転送速度は10MB/秒ということになっている。従来型が2MB/秒であったことを考えると、読み書きが5倍の速さで出来るようになったということか。

このところはコンパクトデジカメでも大容量化が進み、先日の記事で紹介したIXY DIGITAL 600なんていうのは200グラムを切っている小さな筐体に710万画素もの画素を備えていて、おそらく一枚写真を撮るだけでも数メガのデータ容量を食うはずだ。こうなってくると保存するもの大変だがデータをパソコンに取り込むのにかかる時間だってバカにならなくなってくる。そこで読み書きの速い高速型SDカードが人気を集めてくるのだ。このタイプのカードの御陰でぱっと保存してぱっと取り込める。

とりあえずお奨めしておく。

この衝動買いの習性、最近とみに勢いを増しているような気がしないでもないが、とりあえず高速大容量タイプのSDカードは一押しだとお奨めしておこう。

僕はヤフーオークションで入手したのだが、ヤフオクで購入した場合は多くはアジアや南米?向け商品の逆輸入品で、説明書ももちろん日本語ではない。メーカーはKINGMAXという世界中でSDカードを売りまくっている会社なので品質まで悪いと言うことはないと思うが、保証期間が無かったりするなどリスクがないわけではない。安全に買い物するのであれば電気店や楽天・アマゾンなどで購入するほうが良い。

ちなみに、電気製品の価格競争ではかなり安定して強さを発揮しているアマゾンは、メモリーカード部門ではあまりぱっとしないのかかなり「お買い得でない価格」で売られていることが多い。通販で買う場合も価格調査を念入りに行うのがよいかもね。

Posted at 2005/03/10(木曜日) 4:05

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »