デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年03月18日

ATOK2005を使いこなすための本

日本語変換効率向上で仕事能率も向上!

先日、日本語変換エンジンソフトウェアのATOK2005を使って快適な日本語変換をしようという記事を書いたんだけど、ATOK2005の隠れ機能を解説したガイド本があったので書店で購入してみた。それがATOK 2005マル秘テク200―Tech Ver.18。前半はさすがに当たり前の基本操作が多いのだけど、200種類の活用テクの中には今まで知らなかった物もあって、ATOKの奥の深さを知ったという感じ。

ATOK 2005マル秘テク200―Tech Ver.18
井上 健語 富岡 晶


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

使い込めば使い込むほど賢くなっていく変換エンジン

ATOKをインストールした直後の感想は「あれ、変換性能はATOKの前評判ほどじゃないな。期待して損したか…」という人が少なくないようだ。かく言う僕もその一人で、ATOKを入れた直後は思ったより多い誤変換に「ATOKもブランドイメージだけ先行して中身はイマイチなのかな」と思ったりしたもの。

だけどそう思うのも最初だけ。僕の場合は毎日パソコンで文章を打っていることもあって2,3日もすると学習機能によっておおかたの変換は学習してしまったのか、誤変換は目立って減少した。ユーザーの変換履歴をちゃんと記憶しているので自分でよく使う単語はかなりの確率で一発変換してくれるようになるはずだ。

日本語変換エンジンは文書入力の要(カナメ)。仕事で、学校で、パソコンを使ってたくさんの文章を書くという人は自分にあった日本語変換エンジンを早く見つけて快適な仕事環境を構築できるようにしたいものだ!

ATOK 2005 Tech Ver.18 for Windows 電子辞典セット


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted at 2005/03/18(金曜日) 0:00

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »