デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年03月23日

PHILIPSのヘッドフォンSBC-HS740、到着!

RIMG0046.JPG

衝動買いのヘッドフォン、ただいま到着!

一昨日の記事で紹介した、PHILIPSのヘッドフォン(イヤホン)が到着!アマゾンで注文してから一日とちょっとで、いつもアマゾンでの買い物を届けてくれるペリカン便のAさんが持ってきて下さった。早速開梱して写真撮影だ!愛用のソニー製MDウォークマンに接続した完成予想図がこの写真。このMDは一度ソニータイマーが発動したのを修理した愛着のある商品なのだが、購入時付属のイヤホンは今日で現役を引退し、明日からは新しいヘッドフォンで活躍してもらうことになるだろう。

RIMG0041.JPG

RIMG0044.JPG

脱がせる過程も(;´Д`)ハァハァ楽しむ

さらに梱包を少しずつ外してゆく…。実はこの開梱作業自体が一番の楽しみで、何でも「本体」を包んでいる梱包を脱がせてゆく過程が最高に興奮するところなんだよな(;´Д`)ハァハァ。という冗談は置いておいて、この梱包、意外に手強くてなかなか開かない。身持ちが堅くてガードがしっかりしているのもまた(;´Д`)ハァハァ。

特殊な構造にちょっとビビりつつ、これは結構イケてるんじゃない?と感心する

苦労して開梱したのが左の写真。アマゾンの商品写真ではよくわからなかったが、この商品はケーブルを耳に引っかけてホールド感を高める構造になっている。下の写真の左側にあるものを見ていただければわかるが、イヤホンフック上になっている部分とケーブルが半規管様になっている部分が耳たぶに引っかかる仕組みだ。お蔭でなれないうちは装着にちょっと手間取ったりしたが、一度装着してしまうとしっくり来るホールド感のおかげでずれたり落ちたりしない。

音質はかなりクリアですっきりしている感じ。これまでのソニーのデフォルトイヤホンと交代で使ってみて比べてみるとノイズがなくて小さな音も聞き取りやすい。音に透明感があるっていう感じかな。重低音でドムドム言って欲しい人にはちょっとクリアすぎて飽きるかもしれないけれど、バラードやクラシックなどしっとりしたいオトナにはかなり(・∀・)イイ!! もちろん重低音の音質もデフォルトのイヤホンよりはパワーがありますよ。

驚いたことにコードは布巻き加工がしてあって、そのために絡まりにくくなっている。ポータブル音楽機器ではコード絡まりはストレスの元だったのでこの加工は評価大!ただし本体がフック構造になっているので、コード自体が絡まらなくてもイヤホン部に絡まることになって、結局は一緒か。

使ってみて、イクナイところ

もっとも、買ってみた商品の全部が全部自分の好みにぴったりフィットすることはあまりない。この商品も然り。気に入らないところはいくつかあって、まず、眼鏡を使っていると装着がやや手間取ること。僕はコンタクトの日と眼鏡で過ごす日があるけれど、眼鏡でこのヘッドフォンを使うと耳たぶに引っかける構造上どうしても干渉しあうことになる。両方とも耳たぶの領有権を主張するので竹島と独島みたいになってしまうのだ。

もう一つの気に入らない点は、コード長すぎ。150センチ以上ある。ソニーのウォークマンは本体からコードがのびてリモコン操作部があり、そこにイヤホンプラグを挿す構造になっているので、本体からのコード総延長は250センチ近くなってしまった。なんでこんなにコード長いんだよ!ポケットにポータブル演奏機器を入れていてもそこから耳までの過程のコードが長すぎるから自転車に乗ろうものならコードを車輪やチェーンに巻き込んで事故を起こしそうで怖い。コードの長さはもうちょっと短くしていただかないと不便だよ…。

PHILIPS SBC-HS740 ファションヘッドフォン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted at 2005/03/23(水曜日) 0:00

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »