デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年04月06日

優秀な圧縮解凍フリーソフト「Lhaplus」ver1.50リリース!

ブロードバンドの普及で仕事上や趣味活動でのファイルの受け渡しはフロッピーやCD-Rを使うことなくインターネット経由で行うことが多くなってきた。となると自然に圧縮解凍ソフトウェアを利用する機会も多くなるはずだ。パソコンに詳しくない人でも、(圧縮はあまり使わないかもしれないが)解凍機能を使わないでブロードバンドを堪能するのは難しい。

たとえばソフトウェアをダウンロードしてくる場合やメールの添付ファイルを開く場合、あるいは人によってはwinnyで落としてきたファイルを開く場合などにも、解凍ソフトウェアというのは必要になることが多い。zipやlzhのような形式を解凍するフリーソフトや、より多くの形式に対応した+Lhacaなどのソフトウェアもあるが、フリーで多機能な圧縮解凍ソフトウェアとなるとやはりLhaplusは外せない。僕は複数のパソコンを利用しているけれど、どのマシンにもインストールされている必須ソフトウェアの一つだ。

rar、tar、b64などの圧縮形式にもフリーで対応してくれるのがうれしい。rarファイルを解凍するために有料ソフトのWinrarを買わなくても、フリーソフトのLhaplusで解凍できるようになるのだ。もっとも、Lhaplusの解凍形式は完全ではないのか、まれに解凍に失敗しましたと出て解凍できないことがある。この場合はWinrarで解凍してみるとちゃんと解凍できるので、解凍の過程で不完全なところが残っているということだろうか?これは今後のバージョンアップに期待することにしよう。

とりあえずzipやlzhなどは十分これで対処できる。解凍先の設定や、フォルダに入れるかどうか、また右クリックの圧縮解凍メニューがカスタマイズできるなど使い勝手もよく考えられている。お金はかからないので、気が向いたらお気軽に試してはいかが?


Lhaplus開発者のサイト「HoeHoe.com 跡地」
http://park14.wakwak.com/~schezo/

Posted at 2005/04/06(水曜日) 0:02

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »