デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年04月08日

アマゾン、お友達紹介プログラムが終了

若干古いニュースで恐縮だが、アマゾンのお友達紹介500円ギフト券プレゼントのキャンペーンが3月末をもって突然終了した。

公式発表
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/refer-a-friend-questionnaire-signin/249-9397706-9990730

これまではお友達を紹介すると500円もらえるというこのキャンペーンはアマゾンの新規顧客獲得のために大いに貢献していたようだが、次第にキャンペーンで新規顧客を獲得する意味合い自体が次第に失われてきたということか。これまでにすでに発行されたギフト券はギフト券の使用期限〆切まで有効だが、今後はお友達紹介とアンケート回答の謝礼の500円ギフト券は手に入らなくなる。

今回のこの制度改定の裏には2chを通じて広まった、制度の盲点をつく悪用方法が広まったことが原因にあるのではないかと思っている。実はこのお友達紹介プログラムは(もう利用できなくなってしまったが)複数のメールアドレスを使って自分で自分を紹介するという方法で無限に500円分のギフト券をもらうことが出来たのである。こんな方法が多用されてはアマゾンもたまったものではないからお友達紹介プログラム自体を廃止するに至ったわけだが、さすがにこの制度改定は2chネラーの自業自得と言ったところか。

オンラインショッピングを使ったことのない人にリアル友人を通じて紹介してもらうという方法はアマゾンのオンラインショッピング普及に一役をかったのは確かだが、もはや友達紹介による顧客獲得の手法自体が時代に見合わなくなってきたと言うことか。プログラム自体を廃止しなくても住所氏名で不正使用を弾くような方法も考えられたと思うが、それはアマゾンのシステム的に難しかったのかもしれない。なんにせよ、残念な制度改定だなぁ。

Posted at 2005/04/08(金曜日) 7:08

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »