デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年04月22日

ヤフオクで金券購入

ヤフーオークションでの取扱商品数は日に日に増えているが、実はこのヤフオクは金券ショップとして非常に使い勝手がいい。売買のたびに3%のyahoo利用手数料が取られてしまうのが難点だが、実際のリアル金券ショップでも買取値と販売値のスプレッドは3%くらいはあるので仕方がない。それよりも取扱いしている金券の種類の多さが非常に魅力的だ。

どんな金券でも手に入る?

たとえば図書券・図書カードや郵便切手であれば額面より5%ほど安く購入することも可能だ。ヤフーオークションでゆうパックをよく使用する人は切手自体をシートで大量に購入しておくと郵送コストを5%前後抑えることが出来る。百貨店でよく買い物をする人は、各種百貨店商品券やVISA・JCBなどのギフト券を買っておくと良い。酒屋・ディスカウントリカーで買い物するときはヤフオクで買ったビール券が便利だ。さらに、コンビニでしか買い物をしない人でもQUOカードを買うなどすればおトク体験を出来る。QUOカードのように汎用性が高いカードは割引率が低いので、ヤフオク取引に要する「振込手数料」「郵送コスト」を計算して落札すること。

さらに、吉野屋やマクドナルドやファミリーレストランの株主優待お食事券、JRや私鉄の回数券や株主割引券、航空会社の利用チケット、青春18切符の切れっ端、寿府グルメカードやマックカード、ディズニーリゾートの利用チケット、映画鑑賞券、要するになんでもあるということ。

金券屋より使い勝手がいい!

買い方だけでなく売り方にも慣れるのがヤフオク金券取引の大きな魅力。それに、売るにも買うにも金券ショップで買うよりレートはおトク。1枚買いなどのような少額取引では振込コストなどを考えると街中の金券ショップのほうが有利だが、取引額が大きくなればこれらのコストは気にならなくなるので、さかんにチケットを利用する人にはお勧めだ!

Posted at 2005/04/22(金曜日) 0:00

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »