デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年05月29日

楽天が勝つとポイント2倍!

楽天の自虐的なキャンペーンの一つ。まるで勝つことが「珍しいこと」でもあるかのようなキャンペーンだけど、実際に実施されているから驚きだ。楽天市場での買い物はセパ交流戦で楽天が勝利すると翌日から48時間は半額のキャンペーンを実施しているらしい。詳しくはこちら

楽天、本当にそんな弱気でいいの?

確率的には全試合の50%は勝つことになるのだからまともにこんなキャンペーンをやっていると二日にいっぺんはポイント2倍のキャンペーンをやらなければならない。1%還元のところが2%還元になるだけというと大して大きくは見えないかもしれないが、企業の売上高が1%削られるということは大変なこと。純利益に換算してみると一体このキャンペーンのためにどれだけの予算を見込んでいるのか、正直いって楽天の販売戦略がいかに心の広い人たちによって組み立てられているか感心する。

実際にこういうキャンペーンをやってみると、楽天が勝った翌日に売上が増えるのは確かかもしれないがその裏では「楽天が負けた翌日は誰も何も買わない」という状態が起こっているに違いない。僕もインターネット通販は月に数回は利用しているが、こんなキャンペーンを打ち出されたら楽天が負けた翌日に楽天で買い物しようとは絶対に思わない。

ちなみに28日(土曜日)まで楽天は4連勝中!

何があったのか知りませんが、勝率2割球団の東北楽天がまさかの球団史上初の4連勝中。巨人や中日が楽天に負けるのは何とも気にならないが、土曜日に阪神までが楽天に負けてしまったのはたまげた。阪神が楽天に負けたのは人類史上初のこと。

本来ならばナニクソと思ってしまいだけど、今日は楽天でいくらか買いたい物がたまっていたこともあるので注文するとしよう。楽天が勝ったのはファンでも何でもない僕は全然嬉しくはないが、ポイントが2倍付くという恩恵だけはとりあえず享受させていただくとしよう。

キャンペーンの案内はこちら。

Posted at 2005/05/29(日曜日) 0:00

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »