デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年05月31日

便利なオンラインストレージ「Yahoo!ブリーフケース」

友人と、あるいは同僚と、ワードやエクセルやPDFファイルのやりとりをする時、どうやってファイルの受け渡しをしているだろうか?ブロードバンドが普及する前ならCD-Rに焼いたり、最近ならメールの添付ファイルとして送信したりすることが多い。だけど、メールの添付ファイルとして容量が何メガもある大きなファイルを送ろうとすると場合によってはプロバイダのサーバで遮断されてしまうし、セキュリティ上もあまり歓迎されない。

オンラインストレージでファイルのやりとりを。

そこで便利なのがいわゆるオンラインストレージ。ネット上の空間にファイルをアップロードし、必要なときにそこからダウンロードして利用するというタイプだ。ユーザーが最も多くて一番身近なのは多分Yahoo!ブリーフケース。Yahoo!のトップページ右側にリンクもあるので使ったことのある人も多いかもしれない。

ここには30MB(月額294円を払ったYahoo!プレミアム会員は100MB)の容量でいろいろなファイルを置いておくことが出来る。ヤフーオークションの会費を払っていればYahoo!プレミアム会員にはなっているはずなので100MBの容量でファイルをアップロードすることができるのだ。

友達や同僚にファイルを受け渡しするときは自分のブリーフケースのURLを教えてあげればよい。友人や同僚はそこから自分でファイルのダウンロードをするのでメールサーバを介することもないし大人数とのファイル交換も楽々だ。

Yahoo!ブリーフケースは今夏に1GBへ大増量の予定!

各種パソコン誌でもすでに報じられていることだけど、Yahoo!ブリーフケースはこの夏に最大容量を100MBから1GBに大幅にアップさせる予定だ。さらにバックボーンの回線も大容量ファイルをやりとりするのに快適なだけの懐の深さを用意すると公表しているので、ますますYahoo!ブリーフケースの使い勝手が向上しそうだ。

これからは大きなファイルのやりとりはうまくオンラインストレージを使うことがコツになってきそう!


Yahoo!ブリーフケース
http://briefcase.yahoo.co.jp/

Posted at 2005/05/31(火曜日) 0:00

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »