デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年06月08日

フリーソフトでPDFを作る方法

PDFの重要性は増すばかり。

このところ、PDFは電子文書の媒体としてますます重要性を増しつつある。だけどPDFを作成するには専用のソフトウェアがいる。本家本元を求めればAdobe Acrobatシリーズとなるのだが、今の時代となってはPDFだってフリーソフトで作成することが出来るのだ。

PDF作成のフリーソフトウェアはいくつも種類があるが、使い勝手が良くて人気が高いのは「PrimoPDF」だ。「PrimoPDF」は、Word/Excel/PowerPointなどのOffice文書やテキスト、画像など、任意のソフトで印刷可能な各種ファイルをPDF形式に変換できるソフト。仮想プリンターとして動作する仕組みで、インストールするとプリンター一覧に“PrimoPDF”が追加される。ファイルの印刷時にプリンターとして“PrimoPDF”を選択後、ダイアログ上でフォルダを指定して[OK]ボタンを押せば、指定したフォルダにPDF文書が保存される。このとき、文書内で使用しているフォントはPDF文書へ自動で埋め込まれるので、他のOSなどインストールされているフォントが異なる環境でも、作成者の環境と同様の体裁で閲覧可能。

PDFを自分のパソコンで作成できるようになると便利なことは多い。インストールしていても損はない逸品ですよ。

http://www.forest.impress.co.jp/article/2004/03/26/primopdf.html

Posted at 2005/06/08(水曜日) 0:00

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »