デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年06月11日

thinkpad X40を買ってしまいました!

RIMG0055.JPGさて、また衝動買いなわけだが

このサイト内で「衝動買い」で検索してみるとわかるようにこれまでも僕は衝動買いが非常に多かったのだけれども、またしてもひどい衝動買いをやってしまいました。そして我が家にやってきたのは僕の5代目のパソコン、thinkpad X40。IBM(現Lenovo)の人気B5モバイルノートだ。

質実剛健のB5モバイルノート

実際に買ったのは上のリンクのモデルより若干前のモデルで搭載CPUがpentium M 1GHzであるなどの違いはあるが、基本的に同シリーズだ。B5モバイルノートだけあって携帯性が最優先されているのでCD-ROMドライブがないのだが、本体重量は1.2kgと非常に軽い。バッテリーの持ちも通常バッテリーでも3時間を超え、大型バッテリーを使えば7時間もバッテリーが持つので外で使うにもばっちりだ!

IBMのノートパソコンthinkpadを使ってみた感想。thinkpadはやっぱりビジネスマン御用達のノートパソコンだけあって作りがしっかりしている。何よりすごいと思ったのはノートパソコンとは思えないキーボードのタッチ感。僕がメインをずっとデスクトップパソコンで通してきたのは経済的な面の他にノートはキーボードやディスプレイの作りがチャチなので好きでないということがあったのだが、thinkpadのキーボードタッチは押したらしっかり感触が返ってきて文字のタイプもしやすい。

ノートパソコン式にタッチパネルではなくトラックポイントでポイントを動かすというのもなれれば使いやすい。左クリック、右クリック、センタークリックに相当するボタンがキーボード下部にあり、操作しやすい。たくさんの文字を打つ人にはありがたい仕様だと思う(このブログの文章もthinkpadで打っています)。

thinkpadのキーボードの大きな特徴は大抵のキーボードで左下のctrlとaltの間にある「windowsスタートボタン」が付いていないと言うこと。この点は評価する人も多いようだけれど、僕は普段はこのボタンを多用していたのでなくなってしまって少しとまどった。このボタンがあったところにctrlキーが、そしてctrlキーがあったところにFnキーがあるので、コピーペーストその他のショートカットで何度かミスをした。

thinkpadは愛用するに足るだけの能力を持っている

実用的、優れたノートパソコンを欲しいと思っている人は十分検討に値する。次の一代にはthinkpadを使ってみてはいかがだろうか?

B0009I4R34ThinkPad X40 PM758(1.5G)/512M/WXP-P


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Posted at 2005/06/11(土曜日) 0:00

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »