デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年06月15日

街全体を無線LANで覆う。ライブドアの挑戦@東京23区

http://news.google.com/news?ie=UTF-8&oe=utf8&hl=ja&ncl=http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/15/news046.html
ライブドアは6月15日、無線LAN接続サービス「D-cubic」を開始すると発表した。7月末から無償試験サービスを開始し、10月1日から正式サービスを始める予定とのこと。

IEEE 802.11b/gに対応しベストエフォートで最高54Mbpsの通信速度を確保しながら、六本木と新宿をはじめ2200本のアンテナを用意して山手線内80%の範囲をカバーする。アクセスポイントはパワードコムと提携し都内のアンテナを中心に展開し、山手線内のあとは6500本に増やしたアンテナで東京23区をカバーする。アクセスポイントはその後も拡大し、2006年末までに1都6県でサービスをはじめ、将来的には全国展開を目論むそう。

気になる利用料は初期費用1050円、月額利用料525円で非常にリーズナブル。定額制なので自宅とアンテナの立地さえ条件を満たせばADSLや光ファイバーを自宅に引かずとも54Mbpsの高速通信が月額525円で使い放題になる人もいると思われる。

公式会見の様子(ライブカメラ中継)

skype普及の起爆剤となるか

またライブドアによるこの無線LANサービスの開始によってskypeが爆発的に普及する引き金になるかもしれない。skypeはライブドアが日本に広めるべく導入したものの依然として従来の携帯電話やmsn messengerに押されて一般に広く普及するまでには至っていない。skypeが東京23区内で屋内屋外を問わず利用できるようになれば認知度も使用者数も一気に増加するか。既存の携帯電話会社の反発も予想される。

地方住人としてはこのようなサービスはなかなか望めないだけに、やっぱり都心住まいはちょっと羨ましい。京都でも市内全域無線LANサービスを導入しねぇかなぁ。チョットくらい値が高くても僕は加入したいんですが。

Posted at 2005/06/15(水曜日)16:19

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »