デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年06月16日

超静音ケースファンを装着してみた。

これまで僕のメインマシンにはCPUファンと電源ファンは付いていたがケースファンは付いていなかった。ところがグラフィックボードのファンレス化をしてから何度かグラフィックが熱暴走することがあったので(熱暴走するのがグラフィックだけなら一度windowsをスタンバイ状態にして復旧すれば治るんだが)、ケースファンを付けることにしたのだ。

まずは京都駅ソフマップで静音ファンを購入。

山洋電気のSunAce8cmの超静音ファンを購入。もともと爆熱AthlonXP2800+を搭載しながらもケースファン無しで動作していたメインマシンなので冷却効率より静音性を重視して、京都駅ソフマップにあった8cmケースファンの中で最も静かなものを選んだ。1000rpm、10デシベルというのだから普通のファンの半分くらいの冷却効率だけど数分の一の騒音しか出さない(ハズ)。

さっそく装着してみた。

b20050616.jpgb20050616b.jpgb20050616c.jpg

ネジでつけて電源コードをつなぐだけなので至って簡単。電源を入れてみると、確かに静かだ。だけど手をかざしてみてもかずかな風が流れているだけ。う~む、これでちゃんと冷却されているのか、不安も残るのであった…。

Posted at 2005/06/16(木曜日) 6:25

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »