デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年06月21日

CD/DVDドライブ仮想化ソフト「DAEMON Tools」

友人と話していて「旧バージョンのCD革●がwindowsXPで使えない」とぼやいていたのでこのソフトを教えてあげたが、その名前の怪しさゆえに悪いソフトではないかと勘違いされてなかなか信用してもらえなかったソフト。まぁ信用したくないならお金を出してCD●命でも使ってください。僕は無料のDAEMON Toolsを使いますから。

関連サイト
- 窓の杜 DAEMON Tools

このDAEMON Toolsは、HDD内に保存したCD/DVD-ROMのイメージファイルを利用して仮想CD/DVD-ROMドライブを作成するソフト。僕の使っている某辞書ソフトがHDDインストール型ではなくてCDから起動するタイプなので辞書を引くたびにCDをドライブに挿入するのが面倒なので使い始めたのがこのソフトで、CDのイメージファイルをそのままHDD内に取り込んでおけば、まるでCD-ROMドライブにそのCDが入っているかのように扱える。

ドライブレターは自由に変更することができ、たとえば僕の場合はCドライブがメインHDD、DドライブとEドライブがCDドライブ、F/G/HはオマケのHDD、そしてZドライブを仮想ドライブとして例の辞書ソフト挿入のために使っている。最大で仮想ドライブは4つまで増やすことが出来る。

一度イメージ化したCDのデータはいつでも仮想ドライブにマウントできるので、たとえば使っているプリンター・スキャナ・デジカメ・グラフィックボード等々のドライバをまとめて一枚のCDイメージにしておけばOSの再インストールなどでも非常に便利にドライバを入れ直すことも出来る。また軽量のモバイルノートではCD-ROMドライブが内蔵されていないこともあるけれど、CDイメージファイルをHDDに取り込んでおけばまるでCDドライブがあるかのようにそのモバイルノートを扱うことが出来る。

Posted at 2005/06/21(火曜日) 0:56

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »