デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年06月29日

「Google Earth」で地球を僕の手の上に

上空から地上を撮影した画像を見ることが出来るソフトをまたまた近頃元気なGoogleがリリースした。これまでの地図サービス「Google Maps」とは異なり、Windows PCにインストールする単体ソフトとしてダウンロード提供し、さらに地図データをネットを介してストリーミング取得しながら表示する仕組みだそうで、有料版も提供される。

関連サイト
- 「Google Earth」で地球を僕の手の上に

年間20ドルかかる有料版では、無料版でも利用できる地図閲覧に加えて、表計算ソフトなどへのデータ取り込み、精細印刷、GPS機器との連携機能などを利用できる。無料版でも世界中の上空から撮影した画像を閲覧できるが、推奨構成はPentium 4/2.4GHzかAthlon XP 2400+、512Mバイトメモリ、2GバイトのHDDスペース、3Dグラフィックスカードなどかなり高機能なパソコンでないと利用できない。メーカーパソコンなら2004年後半の標準的なモデルならようやくクリアできるレベルの条件だろうか。

東京の主要地区ならば人間の影もうつるほど精密高解像度の画像を見ることが出来るそうな。自分の家も見えるかもしれない。東京在住でパソコンのスペックが許す人は一度見てみてはいかがですか?

Posted at 2005/06/29(水曜日)20:08

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »