デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年06月30日

ついにきた「Sleipnir2」α版公開

長らくユーザーから待ち望まれていたSleipnir2がようやくα版公開にこぎ着けた。重いと言われていた前バージョンに比べて今作は機能をプラグインとして外部化しかなり軽量化が図られている。またSmart Update機能によるアップデートや携帯用jigブラウザとのお気に入り共有などの新機能も搭載される。

関連サイト
- Sleipnir2公式サイト

公式サイトによると、Sleipnir2の新機能は以下の通り。
- Windowsネイティブコードプラグインでの拡張
- 無駄な処理一切省いた高速処理
- フルカスタマイズ可能なスキン
- jigブラウザとのお気に入り共有
- ブラウザエンジン切り替え
- お気に入り(独自/IE/その他)切り替え *
- Unicode 完全対応。多言語も正しく表示
- OLE ドラッグアンドドロップ完全サポート *
-不要な機能は取り外し可能
- SmartUpdate によるモジュールの自動更新
(*印付きはα版では未実装)

まだ開発途上とのことで完全なバグ取りや不具合の最適化などが完了していないバージョンだが、以前のSleipnirも2ちゃんねるのSleipnirスレッド上で侃々諤々の議論を重ねながら徐々に機能を向上させていったという経緯があるので、今作もまた開発途上版を積極的に公開して2ちゃんねるなどの意見を反映させてゆくという開発手法なのだろう。

ところで一般にα版というと一部のクローズドな環境で限られた開発者たちが試作版を評価し、そこである程度完成形に近づいたものを広く一般ユーザーの意見を募りながらチューニングしてゆくものをβ版というと思っていたのだが。たとえばGoogleのGmailは現在はβ版で広く一般ユーザーに使ってもらって意見や要望を募集している段階だ。というように考えると現在のSleipnir2はα版というよりβ版なのじゃないのかな。

Posted at 2005/06/30(木曜日)18:24

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »