デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年07月22日

便利なリアルタイムブログ検索「テクノラティ(Technorati)」

ウェブログの人気に伴って、ネット上で調べごとをするときにも他人の書いたブログ記事を参考にしたいという状況も増えてきた。ところが既存の検索エンジンにはなかなかブログの新着記事に対応したものが無く、検索が不便だった。リアルタイムブログ検索のテクノラティを利用すればもうそんな悩みもなくなるぞ。

関連サイト
- テクノラティ(日本語版)

テクノラティはもともと米国生まれのブログ検索専用の検索エンジン。ブログから送信されてくるping情報を元にしてリアルタイムのブログ検索を提供している。リアルタイムというのはどういうコトかというと、ping情報の送信さえ正しく行われていれば、ブログに記事が追加されて数秒後にはもうその記事が検索対象に追加されているということ。従来の検索エンジンとして人気の高いgoogleだと検索対象としてインデックスされるまでに長ければ4週間もクロールロボットがサイトを訪れるのを待つ必要があったのとは大違いだ。

従来の検索エンジンではクロールロボットがサイトに来るのを待つ必要があったため、記事を更新しても検索インデックスされるまでにかなりのタイムラグがあった。記事を追加しても検索クローラーが来ないと検索対象に追加されない。テクノラティはping情報を利用することで、クローラーを待つことなくインデックスに追加されることが可能になったのだ。

このping情報、大抵のブログエンジンではテクノラティにデフォルトで送信するようになっているのではないだろうか。僕の使っているMovableTypeでは設定画面でping情報送信先のチェックボックスにチェックが入っていればテクノラティにはping情報が自動で送信されるようになっている。トラックバックの送信と同じ具合にテクノラティのサーバに自分のサイトが更新されたことを通知でき、その情報をもとにテクノラティが検索対象に追加してくれるのだ。

リアルタイム検索の強みはやはり早いこと。たとえば昨日の「中国人民元切り上げ」や「ロンドン地下鉄で再びテロ発生」といった事件が起こったときにも、ニュースが流れた瞬間からブログにはこの事件に関する記事が追加されたわけだが、googleではまだ新しい昨日の事件に関してはなかなか検索することができない。リアルタイム検索ではニュースが流れてからゾクゾクと追加される事件関連のブログ記事を片っ端から検索インデックスに追加しているので、すぐにこれらの関連記事がどのようにブロガーに書かれているのかを見ることが出来る。つまり重大ニュースに関する速報性が圧倒的に優れているのだ。そのほかにも新製品のレビューやイベント情報など、ブログに速報性のアドバンテージが付加されることの意味が大きい分野はたくさんある。

ブログ検索はまだまだこれから成長してゆく分野ではあるが、現時点で最も世界中で有力とされているリアルタイムブログ検索のテクノラティをぜひ体感してみて欲しい。

関連記事
- サイト内を「テクノラティ」で検索する

Posted at 2005/07/22(金曜日)16:09

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »