デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年07月25日

(サイトの趣旨とあまり関係ないかもですが…)近鉄百貨店が京都店閉鎖へ

JR京都駅前の複合商業施設「プラッツ近鉄」を2007年2月末に閉鎖することを決めた…って、おいおい、近鉄プラッツの最上階に入っているソフマップはどうなんの?あれがなくなると京都のパソコン用品の流通事情が極度に悪化するように思うんですけど(;´Д`)

関連サイト
- Yahoo!ニュース

最上階のソフマップとその一つ下の階の旭屋書店は、パソコン関連用品と一般書籍で京都市内で群を抜いて品揃えがよく、京都駅近辺での屈指のマイベスト寄り道スポット(もちろんソフマップなんかに寄り道するのは一人の時だけですけど)だったのに。近鉄プラッツ自体は通過するばかりで全く利用したことはないけれど、ソフマップと旭屋書店だけでも置いといてくれませんかねぇ。

あれがなくなった場合、京都のパソコン用品は寺町電気街の小さな自作ショップ数軒と、河原町通のパソコン工房しかないことになりますな。まぁ木屋町の「パソコンProShop」とかいうデカい看板を掲げている某店(店の正式な名前は知らない)は自作パーツに関して割と凝った品揃えだけど、いかんせん店自体はコンビニ並みの敷地面積だし頼りない。本屋は四条通のジュンク堂くらいかなぁ。

というわけで、ますますアマゾンへの依存度が高くなりそうな予感がした夏の夕暮れ…。

Posted at 2005/07/25(月曜日)19:43

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »