デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年09月19日

モナーをのまネコ化から守るプロジェクト

2chのAA(アスキーアート)で「オマエモナー」のセリフで人気を集めたモナーがエイベックスをはじめとするいくつかの企業によってのまネコという特定のキャラクター化され営利利用されようとしている。これに反発した2chネラー達がモナーを守るための運動を展開しているようだ。

関連サイト
- 5分でわかるのまネコ問題
- モナーを守る具体的な方法

かつてタカラがギコ猫を商標登録しようとしたときに同様の反対運動が起き、結局ギコ猫をキャラクター化しようとする一派はあまりの反発の大きさにこの動きを断念してキャラクター化を諦めたことがある。

いまエイベックスはこのモナーにきわめてよく似たキャラクターを「ヒントは得たが、別物」という詭弁でもってキャラクター化し商用利用しようとしている。もしこの思惑通り事態が推移すれば2ch上で自由にモナーのAAを使うこともできなくなったり、そもそもこの猫のような生き物をモナーではなくのまネコと認識する人が増えて「モナー」というキャラクター自体が死んでしまうかもしれない。

エイベックスのやり方も乱暴。ここはなんとかキャラクター化を思いとどまって欲しいところだが…

Posted at 2005/09/19(月曜日)22:56

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »