デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年10月02日

Mac版PowerPointは美しいと思った。

本業のほうで講演やセミナーにゆくことがあるのだけれど、そこでしばしばMac版のPowerPointでプレゼンテーションをする人を見かける。普段なら僕はWindows派なのであまりMacに興味を示すことはないけれど、Windows版PowerPointとMac版PowerPointを見比べるとなんだかやっぱりMac版のほうが美しいように感じる。機能面ではいざ知らず、見た目ではやっぱりMacに軍配が上がるのだろうか?

Office 2004 for Mac Standard Edition 通常版
Office 2004 for Mac Standard Edition 通常版

プレゼンテーションを見るとついつい講演内容より「おぉ!ヒラギノ角ゴだ!」とかいうように講演内容と全然関係ないところを気にしてしまう。プロジェクターに接続して講演が始まるまでの準備時間に見えるデスクトップにアイコンがぐちゃぐちゃ並んでると「汚いデスクトップだな、ショートカットだらけじゃないか」とか思うし、壁紙が後援者の娘の写真になっていたりすると「萌え~ッ!」となるわけだ。

というわけで、何の話をしているのかワカランが、案外自分のデスクトップとか使っているフォントとかは他人に見られているということを言いたかったわけ。自分もいつか、Windows版PowerPointではなくMac版PowerPointで画面効果を駆使しながら、もちろんヒラギノ角ゴW3を使ったプレゼンをしてみたいなぁとか夢想してみるのである。美しいプレゼンにはそれなりの道具が必要らしい。

Posted at 2005/10/02(日曜日)17:48

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »