デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年10月03日

Yahoo!検索がロボット検索主体へ移行

Yahoo!検索というとこれまでは、最上位にスポンサーリンク、次いでサーファーがカテゴライズしたおすすめカテゴリ別サイトが表示され、その下にロボットが収集した一般のウェブページが表示されるという構成になっていた。これが、今日10月3日からカテゴリ別サイトの表示を飛ばしてロボット検索が主体となる構成に変更となった。

関連サイト
- Yahoo!JAPAN
- ITmediaニュース

サーファーが人力で作ったカテゴリ別サイトリンクは悪質なものは排除されて良質なサイトだけが掲載されているという点では安心できるもので、インターネット初心者がまず覚える検索方法がYahoo!であったと言っても過言ではない。

だけど、ウェブ上に公開されているサイト数が増加するに従ってこの人力によるカテゴリ分けには限界が生じ、ネット普及率が低い頃に登録されたサイトがまだしぶとく残っている例が多かったためにYahoo!のカテゴリ別サイトリンクはいつしか「古いサイトリンク」とも言えるような状態に陥っていた。

今回のYahoo!の決定はこの流れからすると仕方がないという気がするなぁ。検索サイトとしての健全さと信頼を維持するためには古いしがらみを捨てて「今使えるサイト」を偏見なく収集してくれるロボット型が適していることは明らかだ。ウェブ世界は人間が人力でサイトを収集するタイプの検索エンジンで賄えるほど狭い世界ではなくなってしまった。

煽りを食うのは、これまでカテゴリ別サイトリンクに登録されていたサイトの管理者たち。僕自身もこれまでYahoo!の人力型(旧型)インデックスには二つのサイトが登録されていてどちらもYahoo!からの訪問客数は無視できない数だっただけに、今回の改訂では訪問客数が減るんじゃないかという覚悟はしている。今のこのブログは幸か不幸か旧型インデックスには登録されていないので影響はなさそうだ。

Posted at 2005/10/03(月曜日)19:52

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »