デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年10月09日

ANAマイレージを楽天スーパーポイントに交換

ANAマイレージを楽天スーパーポイントへ交換するキャンペーンを実施中。これでANAマイレージ10,000マイルを楽天スーパーポイント10,000ポイントに等価交換することが出来るゾ。

- ANAマイレージから楽天スーパーポイントへの交換

僕はネット通販大好き人間なので何枚かのクレジットカードを持っているけれど、メインで使っているクレジットカードはANA-JCBカード。本当は三井住友ANA-VISAカードにまいぺいすサービスを付けるとマイル還元率が2.0%となってANA-JCB+スターαの複合技での1.5%還元よりお得なんだけど、三井住友ANA-VISAカードはコンビニや提携ATMで繰り上げ返済してもご利用可能枠が引き落とし予定だった翌月10日まで空かないのに対してANA-JCBは繰り上げ返済したその瞬間にご利用可能枠が復活するので使い勝手が良い。それでANA-JCBを使っているわけ。

そうすると、毎月ANAマイレージが貯まってくる。僕は2005年の平均で見るとだいたい月に15万円くらいカードを使っている(←使いすぎ!)ので毎月2,000マイル以上貯まっている計算になる。ところが全く飛行機に乗ることのない僕はこのマイルを使う機会がない。みすみす有効期限切れにしてしまうわけにもゆかず、だからといって他の欲しくもないプレゼントと交換するのもあまりに勿体ない。なんとかマイレージを有効に使う方法はないものか、と思案した。

楽天市場ではよく買い物をするので、ANAマイレージを楽天スーパーポイントに交換できればちょうど良い。10,000マイル単位でしか交換できないので端数が出るのが勿体ないけれど、またすぐにマイレージは貯まるだろうってことでヨシとする。これで楽天市場で10,000円分の買い物が出来るぞ。飛行機に乗らないいわゆる「陸マイラー」が貯まったANAマイレージを使うのに楽天市場はぴったりというわけだ。

ところで、このANAマイレージから楽天スーパーポイントへの交換は先着10,000名限定のキャンペーンってコトになっているけれど、カードに詳しい人ならご存じのように、これまでもこの移行は可能だった。どういうことかというと、ANAマイレージ10,000マイルをまずTSUTAYAのTポイント10,000ポイントに交換する。これはウェブ上で簡単にできる。さらにTSUTAYAのTポイント10,000ポイントを楽天スーパーポイント10,000ポイントに交換する。つまり、間にTSUTAYAのTポイントを介することでこのマイル変換が可能だったのだ。だから、実はキャンペーンでも何でもない。

貯まったマイレージの処分に困ったら、とりあえず使い道の広い楽天スーパーポイントに変えてしまうのも一つの手だ。

Posted at 2005/10/09(日曜日)16:51

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »