デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年10月15日

JCBのクレジットカードがこなれていて使いやすいと思った。

このところクレジットカードの支払い形態も多様化してきているけれど、「好きなときに返済できる」かつ「消費者金融やサラ金と違う大手カード会社」ということで安心して使えるという点ではJCBが利便性が高いんじゃないかと思う。そういう僕もメインのカードはJCBなのだけど、それはATMでの繰り上げ返済が便利だから。

あるとき払い型カードArubara(年会費永久無料)

このブログでもたびたび書いていることだけど、JCBではATMで繰り上げ返済すると返済した瞬間にカードご利用可能枠が復活する。これは三井住友など多くの他社カード会社では繰り上げ返済しても次の引き落とし予定日まではご利用可能枠が拘束されるのとは違って便利だ。大手ではJCBの他にクレディセゾンもこのタイプを採用しているけれど、セゾンは関東住人以外には繰り上げ返済のためのセゾンカウンターやセゾンATM自体が非常に少ない。やはりセブン銀行(今月からアイワイバンク銀行が改称)やローソンロッピーで返済できるJCBが一歩リードしているか?

僕のように学生の身分だとカード会社からは最大でもショッピング枠30万円キャッシング枠3万円程度(これを2ch的に書くとS20C3)のカードしかもらえない。となるとパソコンなどの大きな買い物をした翌月なんかはカード利用可能枠にびくびくしながら使う羽目になってしまう。そういうときに銀行口座からの引き落とし日を待たずにATMで繰り上げ返済してしまうのがいい。

もっとも、このあたりは何を便利と感じるかはヒトによってかなり違う。色んなカードを使ってみて自分に合ったものを選んでゆくのが理想的。僕もメインのカードは何度か乗り換えてきて現在9枚も保有してしまっている(←学生のくせに!)。色んなカードを使ってみると、使いやすいカードや使いにくいカードがわかってくるのだ。(ちなみに使いにくいのはシティバンクカード)

Posted at 2005/10/15(土曜日) 6:28

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »