デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年10月21日

PSPの出荷台数が1000万台を記録

SONYのPSPがついに出荷台数1000万台を記録したようだ。実際に持ってる人をあまり見ないんだけど、1000万台って言うとかなりの台数。日本での出荷台数は300万台らしく、韓国や中国にもかなり流れているらしいが国内分でミリオンセラーになっていることは確実だ。

PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック セラミックホワイト
PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック セラミックホワイト

SONYといえば日本を代表する企業の一つ。このところのSONYは、ポータブル音楽プレーヤーではAppleのiPod陣営に敗れ、パソコン事業でもDELLなどの直販陣営に追い落とされ、SAMSUNGも強いし国内でも株価が暴落してソニーショックなんて言われている。ソニータイマーなんていう言葉も生まれて、壊れ易い商品の代名詞のように言われる始末。

それだからPSPの健闘は嬉しいね。一時は盛り返しかけたのに再びしぼんでしまったmp3プレーヤーのようにならないでしっかりとゲーム機市場の最強企業であって欲しいものです。

Posted at 2005/10/21(金曜日)21:17

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »