デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年11月08日

Turion64にしようと考え中。

今度はTurion64 CPUを買いたいと検討中。とはいえ、これを新しく買うということは同時にマザーボードとヒートシンクも買うということを意味している。これまでのパーツを流用することが出来ないのだから仕方がない。

- 価格.com「Turion 64」

自作PCパーツを買う前には2chなどで十分に情報を収集することをおすすめする。2chは「便所の落書き」などと言って馬鹿にされることも少なくないけれど、実際にはこれほど多くの情報が集積していて簡単に利用できるところも珍しい。日本人の「知」の巨大な集合体をログにしていると言っても過言ではない。もちろん、相性の厳しいPCパーツに関する情報も簡単に手に入れることが出来る。調べごとをするにはピッタリのサイトなのだ。

で、ここでログを見てみるとどうやらTurion64にK8MM-Vマザーボードを使う組み合わせがやはり最も無難らしい。Turion64は従来のSocket754向けのファンやヒートシンクが合わない。CPUそのものの厚みの違いが関係しているらしい。そのために厚みのピッタリな銅板を噛ませるか、オリジナルヒートシンクを使ってやるしかないのだ。幸い、ショップからパーツが出ているので便利に使うことが出来る。

- http://www.ko-soku.co.jp/sales/cooler_turion.htm

さて、問題は買ったとしても新しくPCを組む時間があまりないと言うこと。組んだらチップセットの違いからOSを再インストールする必要が生じるに違いない。結局、あまり自作経験値の高くない僕はOS再インストールまでの時間を含めて5時間くらいは確保できなければマザーボードの換装は難しそうだ。困ったなぁ。

Posted at 2005/11/08(火曜日)22:59

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »