デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年11月12日

Turion64対応マザーボード「MSI K8MM-V」を買いました。

Turion64にBIOSレベルで正式対応しているマザーボード、MSIのK8MM-Vをヤフオクで落札した。このマザーボードは対応CPUがSocket754でMicro-ATXサイズ、VGAも内蔵しているのでコンパクトなathlon64対応マザーとして人気があったもので、市場に出回っている玉数が多いので中古でも入手しやすい。

K8MM-V(754/MATX/VGA)

K8MM-V(754/MATX/VGA)

Turion64に対応とはいえ、25W版のTurion64 MTシリーズには公式上はMT-34(L2=1MB、1.8Ghz)までしか対応していない。しかもBIOS1.3以降にアップデートする必要もある。2ch自作PC板のTurion64スレによるとMT-37(2.0GHz)、MT-40(2.2GHz)では動作しなかったという報告もあるので、どのTurion64でも良いというわけではなく結構厳しくCPUを選ぶマザーだそうだ。

ただ、サイコムの静音PCはこのMSI K8MM-VとTurion64の組み合わせを使っているのでMT-34までであればそれなりに信頼性もあるのだろうと思う。Socket754のマザーボードは数あれどTurion64対応を公式に謳っているものはほとんどないので、このマザーボードの存在は貴重。ベンチスコアばかりでなく、静音・省電力を重視する自作ファンの存在を無視しないMSIの姿勢、ちょっとカッコいい。

Posted at 2005/11/12(土曜日)13:16

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »