デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年11月19日

郵貯口座間の電信振替で価格改定。オークションユーザーに朗報?

郵便貯金ネットサービスのオンライン送金決済システムが来年4月から料金改定される。基本的に「窓口は値上げ・ネットは値下げ」の方向の料金改定となる。窓口での送金手続きは若干値上げするようで機械に弱いオバアチャンなんかは気の毒だけど、ネットを使いこなすサイバー世代の僕らにとってはこの料金改定は朗報だ。

郵便貯金 報道発表資料
http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/kawase/051116j301.html

ネットを使った郵貯口座(ぱるる等)間の電信振替(←僕らがネットオークションの決済に郵貯口座を使う場合はコレ)は現行は一律130円だったのが、来年4月からはATMからの送金は120円に、ネットからの送金は110円になる。

110円となると、イーバンク銀行やジャパンネット銀行などのオンライン銀行には及ばないもののりそな銀行の他行宛100円などと比肩できるサービスとなる。現時点でも主婦層や高齢者、それに地方在住者とオークションで取引するときは郵貯口座へ入金を希望する人は少なくないけれど、これがもっと増えてくるのかもね。

オークション決済における郵貯口座の重要性が増しそうなこの料金改定でした。

Posted at 2005/11/19(土曜日)11:52

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »