デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年11月20日

Google Sitemaps日本語版が登場していた。

11月17日から日本語版βも公開されていたらしい。僕はこの日本語版が公開されていることを今日知ったのだけれど、英語版から自動的に日本語版に僕のSitemapは引き継がれていて特にSitemapの変更の手続きは不要だったみたい。

https://www.google.com/webmasters/sitemaps/
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0511/17/news077.html

このSitemap、ウェブサイトを持っている人なら使わない手はない。普通ならウェブページがGoogleで検索可能になるにはそのページの記事などを書いてからGoogleのインデックス作成用のクロールロボットがやってくるまでサイトの管理者はじっと待っているしかない。ところがこのSitemapを使えばGoogleに「私のサイトにはこんなページがありますよ、検索対象に加えてやってくださいな」と伝えることができるのだから。

ウェブページはあるはずなのに検索しても出てこないというような現象はGoogleのインデックス(検索用のデータベース)にそのサイトのURLが登録されていないことになる。せっかく書いた記事が検索されないなんて悲しすぎるから、積極的にGoogle Sitemapsを使うようにしたいものだ。

ちなみにこのGoogle Sitemapsは普通のブログでもSitemapさえ書ければ使用できるはず。このデジタリストBlogのサイトマップはこんな感じです。XMLなのでテンプレートさえ書ければ自動で生成されることができます。
http://auc.ggtt.net/sitemap.xml
詳しいSitemapのフォーマットはGoogleのサイトに出ているので、今すぐにでも作ってみることをオススメします。

――――――――――――――――――――――――――――――――

Movable Type用Google Sitemapsテンプレート
http://www.niallkennedy.com/blog/archives/2005/06/google_sitemaps.html

PukiWiki用Google Sitemapsテンプレート
http://terai.xrea.jp/PukiWiki.html#v8132458

Posted at 2005/11/20(日曜日)16:32

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »