デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年11月24日

アッカ参入!光インターネットにも価格競争の予感

思えばADSLがこれだけ安く使えるようになったのはアッカとYahoo!BBの激しい競争があったからだった。その頃からNTTのフレッツADSLはアッカやYahoo!に比べて若干高めの価格設定で、Yahoo!の価格競争的な挑発にもNTTはあまり対抗心を燃やしてこなかった。いま、FTTH網にアッカが殴り込みを掛けてきたおかげで、今度はFTTHを舞台にアッカとYahoo!の激しい競争が見られるかもしれない。

http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20091512,00.htm

USENの提供するUCOM光インターネット網を利用するとのことで、NTTの電話回線を借り上げていたADSL時代と比べてパートナーは変わっているものの基本的な経営戦略としては同じ方向らしい。回線速度は50MbpsのVSDLタイプと100MbpsのLANタイプが用意されるというところはNTTのBフレッツと同じ。

気になるのは価格のことだけれど、このコトに関してはまだ明らかにされていない点が多くて推測するしかない。ただ後発企業が乗り込むからには価格面でのアドバンテージを提示してくれることはほぼ間違いないし、アッカも現在のADSL程度の価格を提示すればそれで現在ADSLを使っている顧客のかなりの部分がFTTHに移ってくれるとはじいていることだろう。ということで、現在は4,000円程度かかっているFTTHがプロバイダ料込みで3,000円という時代が近づいているように思いますよ。みなさんの予想はどうでしょうか?

Posted at 2005/11/24(木曜日)13:53

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »