デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年11月29日

悪戯電話されないのか?GoogleがClick-to-Call開始

またもやGoogleが珍妙なサービスを開始した。今度は広告を見て広告主に電話したくなったときにGoogleが仲介してくれるというサービス。どういうときに使うのか僕にはいまいちイメージがわかないが…

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20091776,00.htm

「広告の横に表示される電話のアイコンをクリックし、自分の電話番号を入力した後に『connect for free(無料で接続)』と書かれたボタンをクリックするだけで、広告主に電話をかけることができる」とのことだけど、この自分の電話番号を入力する過程で他人の電話番号を入力したらどうなるんだろうね?

悪戯電話を掛け放題になりそうな気もするが…。そのクリックをした時点で受話器を挙げていなければ使うことができないというような何らかのセーフティーネットが設置されていることと思うけれど、そのあたりが詳しく判らないので何とも言い難し。

それにしても広告を見てその会社に電話したくなることなんてあるのだろうか?それも新聞広告ではなくてネット上の広告なんだから、電話して話を聞かせるくらいならその広告をクリックさせて自社サイトに誘導すればよさそうに思うんだけどね。ドコモのプッシュトークと同じくらい流行らなさそうな気がする(^_^;)

Posted at 2005/11/29(火曜日)18:48

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »