デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年12月07日

トップクラスのブログに学ぶ「アルファブロガー」

日本で人気の高い個人ブログを運営している人の声や考え方がそのまま本になった一冊。自分のブログと人気のあるトップクラスのブログとの間にどんな差があるのか、知ってみたいという人は一読の価値がある。

ちなみにアルファブロガーとは、社会や世間に強い影響力を持った一流ブログを書いているトップ級の個人ブロガーのことで、もとは米国発の言葉。イラク情勢や大統領選挙を契機にブログを媒体とした個人メディアの発達した米国のブログ文化を反映しているのか。

アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから
アルファブロガー 11人の人気ブロガーが語る成功するウェブログの秘訣とインターネットのこれから

実際に人気の高いブログは一定のペースで質の高い文章を供給しているものだということが必要条件になっていると言えるけれど、じゃぁその質の高い文章を継続的に書いている人たちはブログというものを自分の生活の中でどう位置づけてどう活用しているのか、ネタはいつ考えて一日のうちのどれくらいの時間を自分のブログのために使っているのか、そういった本人に聞かなければ分からないブログの舞台裏のようなものも見せてくれる。

僕が定期的にチェックしていたブログの管理人さんもこのアルファブロガーに取り上げられていた。月間アクセス数が100万というサイトだから個人のブログとしてもかなり大きいもので、僕が今書いているこのブログの100倍とは言わないけれど少なくても数十倍はある。だけど一日のうちブログの文章書きと管理とネタ探しに使っている時間は僕のそれよりもずっと少なくて、そういったブログの書き方もあるのかと考えさせられた(^_^;)

Posted at 2005/12/07(水曜日)19:20

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »