デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年12月08日

YOZAN、京都市内でのWiMAXの実験を開始!

東京ではLivedoorが無線LANサービスを始めたりしてネット事業の花が咲いてきらびやかだけど東京以外ではさっぱり鳴かず飛ばず。と思いきや、我らが京都市で日本初のWiMAXの実証実験が始まるそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051208-00000025-rbb-sci

京都市といえば僕が住んでいる街…ではなくて、日本初の市街地広域無線LANの「みあこネット」発祥の地。その名残なのか、みあこネットの実証実験計画が完了した今でもケーブルテレビ会社などがその頃のアクセスポイントの管理を引き継いでいて、市街地のフリースポット数は他の街にはない密度で提供されている。Livedoor Wirelessはアクセスポイント2,200カ所ということなのでみあこネットを上回るけれども、利用が無料という点ではみあこネットのほうが一枚上手か。

もともと大学などの教育研究機関やIT企業が多い上に、京都市街自体が盆地の非常に狭い範囲に集中しているので人口密度が高く、人口が100万人を超える街なのに主要な市街地は10km四方ほどの範囲にほとんどが収まる。そういう地理的な背景も無線LANなどの実験に適した土地になっていたのだろう。市街地無線LANの実験が数年前に行われていたこの京都が、今回はWiMAXの実験後に選ばれたというわけ。

もっとも、みあこネットのように実際に一般市民がWiMAXを使ってインターネットに接続するサービスが開始されるのかどうかは全く不明。そういうサービスが始まったら僕は真っ先に飛びつくタイプなんだけどね。

Posted at 2005/12/08(木曜日)21:49

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »