デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年12月20日

「萌え占い」

古典的な血液型占いから数年前に猛烈なブームを見せた動物占いまで、日本人は占いが好き(?)らしいけれど、遂にと言うべきか、ようやくと言うべきか、「萌え占い」なるものが登場して秋葉原やネット上のコミュニティで話題になっているらしい(笑)。

萌え占い
萌え占い

関連記事
http://www.akibablog.net/archives/2005/12/post_200.html

なんでも生年月日と血液型からどの萌えっこに該当するのかを割り出すらしくてそのあたりの仕組みは動物占いとよく似ているが、判定は「メイドさん」「文学少女」「おさななじみ」などの萌え属性で結果を判定するらしい。

帯には「妄想がかなう占い本」とあったり、店頭で「学校や職場で盛り上がること間違いなし」というようなPOPとともに売られていたり、そして当然表紙にはその萌え娘のイラストが描かれており、とにかく自分で書店で買うには何かと勇気の要る本。書店で買いにくいという事情を反映してかどうか知らないが、ネット書店での売り上げランキングではかなり上位に位置しているようだ。

むさ苦しいオッサンやヒキコモリニートが「萌え~」とか言いながらこの本で占いをやっていたらちょっと気持ち悪いのは否めないが、もし秋葉原文化・オタク文化などに理解のある友人がいるならばみんなでワイワイやりながら占ってみるのも確かに盛り上がりそうだ。

Posted at 2005/12/20(火曜日) 4:04

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »