デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2005年12月31日

2006年もデジタリストBlogをどうぞよろしくお願いいたします。

b20060101.gif

2005年も早かったですね。このブログも旧称から現在の「デジタリストBlog」へと名前を変えるなど変化も多かった1年ですが、アクセス数も皆さんのおかげで大幅に伸びて大変感謝しております。どうもありがとうございました。

さて2006年はデジタルアイテムを取り巻く環境はどうなるのかな。2005年が学生も主婦もサラリーマンもブログを開設する「ブログ元年」だったなら、FOMAなどのおさいふケータイがコンビニでもスーパーでも使えるようになる「おさいふケータイ元年」になるかもしれない。

Web・ネット関係ではAjaxを使ったMicrosoft Live!などの新ポータルサイトが登場し、GoogleとMicrosoftの二大対決がいよいよ本格的になるかな。MicrosoftはYahoo!と組むのではないかと噂されているほか、電子ドキュメントではAdobeのPDFがMicrosoftのMetroを迎え撃つか。

自作パソコン関係では、個人的にはデュアルコアPentiumM(Yonahコア)とデュアルコアTurion64の対決が楽しみ。と言っても市場シェアではYonahの圧勝は目に見えているけれど。来年あたり、僕もついに物欲に負けてデュアルコアCPUを買っているかもしれん。AppleのPentiumM搭載も楽しみだし、もしかしたらWindows用の自作パソコンでMac OSXを動かすことも可能になるかもしれない。

そして何より話題を呼ぶのはWindows Vistaで決まりだろう。たぶんWindows2000のあとのWindowsXPがそうだったのと同じように、Vistaも「重い、従来のソフトが動かない、見た目だけで不要な機能満載」と揶揄されることだろう。まぁ実際そうなんだろうから僕もあまり期待していないけれど、時期Officeなんかは絶対にWindows2000には対応していないだろうから古くて渋めのOSが好みの人はいよいよ宗旨替えを迫られる時期が来たという感じかな。

2006年もこのブログが続くよう頑張ります。新年もどうぞよろしくお願いいたします。

Posted at 2005/12/31(土曜日) 9:04

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »