デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年01月03日

古本を売ろう。プロマーチャント登録料が半額!キャンペーン

個人でも参加可能な中古書販売のAmazonマーケットプレイスは、Amazon.co.jpの集客力をお手軽に利用できるのでヤフオクと並んで人気のネットフリーマーケット。ここでプロ用ツールを利用するには本来は月額4,900円の費用が必要だったところが、2月末までに新規登録を済ませれば3ヶ月間は半額の月額2,450円でこれを利用できるキャンペーンを展開中らしい。

Amazon.co.jpプロマーチャント登録料半額の案内

このプロマーチャントに登録すると、一つ売るごとにAmazon.co.jpに支払わなければならない手数料のうち定額分(1商品あたり100円)を支払わなくて済むようになる。だから月に25点以上の商品を売れるならこのプロマーチャントに登録しておいて損はない。

それにもう一つのプロマーチャントに登録することのメリットは一括出品ツールが使えるようになること。僕もプロマーチャントに登録していたことがあるのだが、主に転売をメインに行っていて在庫をエクセルで管理しているならばこのプロマーチャント用のツールが圧倒的に便利だ。本来ならば1ページごとに出品、価格設定、コメントの登録などを行わなければならないところなのを、このツールを使えばエクセルで作った在庫一覧・価格表のアップロードを行うだけで一括で商品の出品が出来る。意外にこれがとんでもなく便利なのだ。

僕はいまはもうプロマーチャント登録は解約してしまったのだけど、これは出品したいものをおおかた売ってしまった後だったから。プロマーチャント契約は1ヶ月単位で更新してゆくタイプなので必要なときは再契約し、必要なければ一時解約すればよい。売りたい本がたまっているならこの半額キャンペーンの期間だけプロマーチャント契約をして半額が適用される3ヶ月間のうちに家にあるたくさんの本を一気に売ってしまおう。売りたいものを売ってしまったらまた解約すればよいのであって、なにも定額料を支払い続ける必要はない。ウマいところだけをウマく使おう。

というわけで、この半額キャンペーンは3月末に引っ越しを控えた人なんかには絶好のチャンス。新居に運べない膨大な蔵書などはこのキャンペーンの間に売ってしまおう。短期契約を考えている人にもありがたいキャンペーンなのだ。

Posted at 2006/01/03(火曜日)19:21

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »