デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年01月06日

Sofmapがビックカメラの子会社になるらしい。

久々にCNETjapanの記事から。なんとSofmapがビックカメラの子会社になるというニュースが報じられている。

http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20093956,00.htm

Sofmapはパソコン用品の他に中古パソコンやオリジナルショップブランド(牛丼シリーズ、バーガーシリーズ?)などを出しているパソコンショップ。ビックカメラはご存じ、ヨドバシカメラと並ぶ関東系大型電気店の雄だ。

このSofmapの株式譲渡を受けてビックカメラがSofmap株の61%を保有することになって連結子会社化されるということらしい。連結子会社化といっても具体的にどういうことになるのか経営面のことは僕にはよく分からないが、とにかくパソコンの中でも自作やUSEDに強みのあったSofmapが今後はビックカメラの力を借りて新品パソコンの販売に力を入れてゆきたいってことなんだろう。

このごろアキバ人気を受けてパソコン自作というヲタッキーなジャンルも市民権を得つつあると思っていたのだが、やはり僕らのような自作ヲタばかりを相手にしていても商売に限度があるということか。まぁSofmapの品揃えが充実するというのならそれはそれで歓迎すべきことなんだけど、全国展開している数少ない大型パソコンショップなのでこれからも今の心意気を忘れず僕らヲタの相手もして( ゚д゚)ホスィ…

それはともかく、京都では数少ない大型パソコンショップだった近鉄プラッツ最上階のSofmapは来月にも迫った近鉄の京都撤退を受けて閉店するらしい。そのあとには大型電気店が入ってくると言われているが、果たして京都の電器店事情はどうなるのか?

Posted at 2006/01/06(金曜日) 0:40

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »